Categorías

Redes sociales

Teaching Japanese grammar one step ahead 1

EAN: 9784874247365

Teaching Japanese grammar one step ahead 1
ISBN
978-4-87424-736-5 //  ISBN: 99784874247365
Año de edición: 2017
Editorial: Kurosio
Número de páginas:  176
Idiomajaponés 
País de origen: Japón

Más detalles

JP0003590
New product

20,50 €

- +

 
Más

Libro dirigido a profesores de japonés sobre cómo explicar aspectos gramaticales del idioma japonés. 

Descripción de la editorial en japonés: 

文法項目は、典型的なルールと少しの例外を頭に入れて無理のない導入を図ることが大切。「第1部:文法項目を導入するときに考えるべきこと」では、初中級で問題となる10項目を選び、導入方法を解説。「第2部:用語編」では正確に理解しておきたい用語、「第3部:発想編」では、導入時の心構えや研究につながる考え方などを紹介。「重要だけど教えにくい」文法導入の悩みがこれで解決。全2巻

Contenidos: 

第1部 文法項目を導入するときに考えるべきこと
1 「他動詞」のいろいろ~を,に,と~
2 もう一歩進んで考えてみると~「に」と「で」~
3 条件が4つあるって本当?~と,ば,たら,なら~
4 時の表し方のいろいろ~まで/までに,あいだ/あいだに,うちに~
5 逆接の表し方のいろいろ~ても,のに,けど/が~
6 人の思いはさまざまで~と思う~
7 論文で大切なこと~「と考えられる」と「と考えられている」~
8 母語の影響を考えると~に対して,にとって,について~
9 それを教えてほしかった~文脈指示のソとア~ 
10 産出の難しさ~結果残存のテイル形~

第2部 用語編
1 品詞
2 活用
3 活用(形)に関わる用語~テ形,タ形~
4 文体とその関連概念~丁寧体,普通体,丁寧形,普通形~
5 無標と有標
6 正用,誤用,非用~学習者言語についての見方~
7 肯定証拠と否定証拠~文法教育に必要なもの~

第3部 発想編
1 理解レベルと産出レベル
2 日本語とニホン語~母語話者の文法,非母語話者の文法~
3 産出のための文法~「100%を目指さない文法」の重要性~
4 母語の知識を活かす
5 「入れたのに入らない」~教える側の問題~
6 「台本」を考えよう
7 常に「説明」を考えよう

Escribe tu opinión

Teaching Japanese to Build Learning Skills
Teaching Japanese to Build Learning Skills

Escribe tu opinión

 
Comments(0)

No hay reseñas de clientes en este momento.

30 productos más en la misma categoría:

No products

To be determined Shipping
0,00 € Total

Check out