Categorías

Redes sociales

Fukugengo fukubunka shugi towa nanika (Multilingüismo/multiculturalismo detrás del CEFR)

EAN: 9784874245057

Fukugengo fukubunka shugi towa nanika (Multilingüismo/multiculturalismo detrás del CEFR)
ISBN: 978-4-87424-505-7 //  ISBN: 9784874245057
Año de edición: 2010 
Editorial: Kurosio
Número de páginas: 177
Idioma: japonés
País de origen: Japón

Más detalles

JP0003051
New product

24,44 €

- +

 
Más

Un libro sobre el multilingüismo / multiculturalismo del marco común de referencia de la lengua europea (CECR). 

 
Explicación de la editorial: 
「ヨーロッパ言語共通参照枠」CEFRの背景にある複言語・複文化主義について、その源流を辿りつつ、欧州と日本等の状況を概観。それぞれの言語教育分野における受容と文脈化の現状について、様々な立場からの論考を収録。
 
Contenidos: 
序 複言語・複文化主義の受容と展望西山教行
 
 
第1部 複言語・複文化主義とは何か―ヨーロッパの理念・状況から
 
1. 欧州評議会の言語教育政策山本冴里
 
2. 複言語・複文化主義の形成と展開西山教行
 
3. 複言語主義理念の受容とその実態福島青史
 
4. 「ヨーロッパ教育」における「複言語主義」および「複文化主義」の役割山川智子
 
5. 言語教育機関におけるCEFR文脈化の意義櫻井直子
 
 
 
第2部 アジア・日本における受容・文脈化の現状と展望
 
1. 「移動する子ども」として成長した大学生の複数言語能力に関する語り尾関史・川上郁雄
 
2. 日本語学習者における複数のジャンルの獲得大平幸
 
3. 『JF日本語教育スタンダード試行版』における複言語・複文化主義山本冴里・新井久容・古賀和恵・山内薫
 
4. 多言語・多文化に開かれたリテラシー教育を目指して福田浩子・吉村雅仁
 
5. 台湾の郷土言語教育が示唆すること林初梅
 
6. 議論形成の場としての複言語・複文化主義細川英雄
 
 
 
第3部 複言語・複文化主義関連文献一覧
 
複言語主義に関する主要な先行研究・公式文書
 
 
 
相互文化性の研究指標を求めて―あとがきにかえて細川 英雄
 

Escribe tu opinión

Fukugengo fukubunka shugi towa nanika (Multilingüismo/multiculturalismo detrás del CEFR)
Fukugengo fukubunka shugi towa nanika (Multilingüismo/multiculturalismo detrás del CEFR)

Escribe tu opinión

 
Comments(0)

No hay reseñas de clientes en este momento.

30 productos más en la misma categoría:

No products

To be determined Shipping
0,00 € Total

Check out